検索
  • yuricake413

オンラインでケーキレッスン 神戸舞子お菓子教室CakeCake


ガトー・ブルトン

セルクルを被せると↓焼き上がります。

高さが出て周囲に、グラニュー糖とバターのガリガリ(キャラメリゼ)食感も楽しい!


セルクル無しで焼いた場合は

高さが出ずドーム型になります。

生地にはベーキングパウダーが入っているので直径18cmくらいに膨らみました。

(元は15cm)

周囲の食感はなくあっさりした感じでした。



実は一度セルクルを忘れて焼いた事があるので、ある意味貴重な体験になりました。


もちろん中身は同じ、周囲の食感はなく

あっさりした焼菓子になりました。

お好みでいづれもありかと思いますが、

器具一つ、材料一つで違う形になる

焼菓子…これからも追求していきたいと

思いました。






13回の閲覧

©2019 by Cake Cake